大学生:本を読まないメリット、読みすぎが危険な理由と読みすぎてしまう理由。

 

 

を読むメリット。読書の効果。本を頭が良くなる。

こういった唄い文句はネット上にごろごろと転がり、溢れかえっている。

確かに本を読むことには多くの利点があるかもしれないが、

 

問題なのはその利点だけに注目し、つまり、まんまと本を読むことを「メリット」に満ち溢れたものだと信じ込んでしまう、ということだ。

 

人とは不思議なもので、一つのパターンをすべてに当てはめてしまうような、「パターン化本能」みたいなものがある。

 

ものごとには必ず、メリットととは相反するようなデメリットが存在する。ダイエットだって健康を保つためには、「ある程度」必要だが、やりすぎは体に悪いのと同じだ。

必ず良い面と、

悪い面があるのだ

 

ここでは

本を読みすぎることによる弊害と、読みすぎてしまう理由など、

読書に関する誤った考えについて考えていこう。

過読書のデメリット

1、思考能力が落ちる

これは本を読みすぎてしまった場合によくあるが、思考能力が伸びないという可能性がある。

よく本を読めば、論理的な思考力が高まるだとか、想像力が高まる、問題解決が上昇するとか言われたりする。

はっきり言って、

本を読んだだけで、

そんな能力が高まるわけがない。と感じる。

 

ぜか。

それは簡単だ。思考力を鍛えるには、思考するしかないからだ。

英語を話せるようには英語を話すしかないし、自転車に乗れるようには自転車にのって練習するしかない。

本を読んで、なんともろもろの能力が上がるなど、なんと素晴らしいことだろう・・・。

 

読書は、いわば「疑似体験」。かのショーペンハウアーは「読書は他人にものを考えてもらうこと」と説いている。

(かういう私も本のメリットは『疑似体験』だから読むべきと思っているはいるが・・・)

 

著者の思考が、読書の頭を支配しすぎてしまうと、思考の弾力性が奪われてしまう。

過度な読書は、「本に読まれている」、「本に思考を奪われつつある」という状態に近いのである。

つまるところ、本を読みすぎること、これは生活習慣病が体を侵していくように、思考能力の低下を招く危険がある。

 

ココに注意

読書のし過ぎは百害あって一利なし

2、本を「読むこと」だけが正しいことだと思ってしまう。

沢山の本を読む、いわゆる「濫読」と言われるものは、確かに一概に無駄と言い切ることは難しいかもしれないが、いつまでも「濫読」を続けるのは、何の教養にも資さない。

本を読むことの一つの目的として、アウトプットがあげられる。ある考えをただ読んで理解したつもりなるのではなく、その内容を自分の思考に活かしたり、誰かと共有したり、集積したり・・・などなど。

前述でも述べたように、

読書のし過ぎは、思考の低下を引き起こす。本を読むことにとらわれてしまうと、

「本を読まない」ことの大切さには全く目を向けられなくなる。

 

読書への誤った考え

本を全部読むべきだと思っている。

どこで覚えたか分からないが、たいていの人は本を頭から尻まで、順番に読んでいる。読んでいる本が小説や、文庫本などの物語や一語一句見逃したくはない!と考えているならまぁ納得できるが

それ以外の類の本を読むのなら、その限りではない。

えば・・・だ。

 

私たちがスマートフォンで何かしらの記事やサイトを見るとき、頭から尻まで、順番に読むだろうか?。おそらくそうではないだろう。

 

スマートフォンを使って、何かしらの情報に触れているときは、「読んでいる」というよりも情報を「消費」しているに近い

 

いい感じに換言すれば情報を選択し、自分に必要なものを取り入れているのだ。

 

それを本を読んでいるときになぜか行わない。

もしあなたがネットでわざわざ「読書のメリット」を調べて、それに書いてあった内容を信じて、読書に臨もうというのなら、

本をばか正直に最初から最後まできっちりと読む必要性など、どこにも無い

 

もしそんなことをしたら、論理的な思考力が高まるだとか、想像力が高まる、問題解決が上昇するといったことはあまり起こりえないだろう。

「読まずに済む」ことが「どう読むかより大事」

「読書の効果」や「読書のメリット」などと同様に、「本の正しい読み方」もよくネットで見かける。もちろんこういった知識は欠かすことができないかもしれない。

しかし、それ以上に「どうすれば読まずに済むか」が大事だ。

 

本をいちいちすべて読まずに自分の知りたいことが知れるのなら、それに越したことはないかもしれない。ネットと同じだ。

(読書の最中に思いもよらずに、興味深い情報を得られることもあるので、「濫読」もいい点はあるが・・・。)

「どうしたら読まずに済むか」そうした取捨選択の能力こそ、本を読む人は持っていた方が良いのではないだろうか。完ぺき主義は、はっきりいって読書には向かない。

 

だからと言って読書をやめていい、わけじゃない

もし、読書を読書だけに済ませたくないのなら。

過度な読書はやめようというのが主な意見だが、それが読書の完全な排除を指しているわけではない。

大事なことは、思考と読書のバランス。如何に読まないか、如何に読むか、如何に考えるか。これらのバランスが必要になってくる。

その中でも特に、

「如何に読まないか」が重要だ。

 

何か本を読んだなら、今度は自分で考えてみる。

より質の高いアウトプットのためには、著者の考えに単に迎合したり、感化されたりせず、そこから自分の考えを発展させてみよう。

 

読書は確かに人が行うことのできる素晴らしい習慣ということもできるが、

本を読む過ぎる「サル」にはあまり成ってほしくはない。

 

 

ある本を読むとするのなら、

他の著者との思考方法や考えと比較検討しながら、読んでいる本の姿を明らかにしていくという方法もいいかもしれない。

 

まとめ

ココがポイント①

本を(過度に)読まないこと

ココがポイント②

どう本を読むかより、どう本を読まないか

ココがポイント③

本を読破しても偉くない

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

ReadMore

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

ReadMore

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

ReadMore

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

ReadMore

 

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター=シンガーの著書を見つけたときに、その左にあったもの。 動物保護の入門書として、この本を紹介したいと思う! 目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 浅川千尋 天理大学人間学部教授。1991年大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学。ドイツを主な研究対象都とし, 日本と比較し ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を希求し、けれども資本主義社会に、いずれは没入しなければならないと思っている。 ぼっち それは、現代が生み出した、社会への憂いを人を介して表象するもの。   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 石田光規 1973年生まれ。 2007年 東京都立大学大学院社会科学研究科社会 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけれども、一年A組の皆がみたら、ひくだろうなと思ってしまう。 挙句の果ては、 出久には、自殺教唆じみた発言をしてしまう。 でも、彼は死にはしなかった。 この「自殺」には色んな意味があると仮定したうえで、 出久が自殺しなかったのは、「爆轟勝己」という存在のおかげではないのかと私は考え及んでしまった。 目次 憧れと ...

ReadMore

 

 

-
-, ,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.