ブログ 雑学

日記を書く:脳に効果はあるのか?2か月続けて思ったこと。【アナクシマンドロス】

「やっべ・・・!」

「あ、やっべ・・・」

日記を書き始める前は、このようなことがよくあった。

一昨日のご飯、はたま昨日のご飯もあやふや。

へたをしたらここ一週間で何をしたかも思い出せない・・・。

20歳にもなっていないのに、これはいかん・・・!

脳が弱っていくぅぅ・・・

と思い立ち

とりあえず一年分の日記帳を購入。

 

そして二か月近く日記を続けている現在、どのような効果があったのか、何か変わったことはあったかなど書いていこうと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 日記を実際に書いた人の意見が知りたい方
  • これから日記を書きたいと思っている人

 

何を書いたか

まずどんな効果があるのか、を紹介するまえにどんなことを書いたのか少し紹介。

といっても私の場合、自分が思っていることまるで詩人のようにつらつらちと記しているのではなく、

  • 自分の発見
  • 気づき
  • 興味深いと思ったこと

を中心に書いたりしています。

もちろんたま~には、思いの丈を書きなぐったりしますが・・・。

 

では日記を見返してみる。

 

  • 猫は人みたいに、ずっと何かを気にしながら接しなくていいから良いんだ・・・とか。
  • 「荒ぶる季節の乙女ども」を冷静に分析してみたり、とか。
  • 日本語と英語の色に対する認識の違い。さらには自分でどうして書いたのかよく分からない「弁別的用法」「専門的用法」という語までで出来ている。
  • ロシア語のキリル文字がむずくて萎える。どうしよう。
  • 日本語は子音+母音だから、音素数が少なくて聴覚にみによる情報取得には向いていない、とか。

 

寒い時期の一限の授業はきついでしょう・・・。

とか。

(まず書く内容が変やん・・・)

 

変わったこと。

授業

学生の場合は、授業が生活の中心にあるでしょう。私のまだまだ学生の身。

必然的に日記の内容が授業内容の振り返りみたくなります。

今日の授業は〇〇で、〇〇で・・・。その日の授業のことを振り返ることができるので、なかなか忘れることがありません。

わざわざテスト前に、根詰めてやる必要がなくなるのでこういう点でも「日記」に役立ちます。

 

ネタ

このブログを書いている傍ら、毎日日記をつけているので、

ブログについて考えることも多くなります・・・。

どんな記事を書こうか、この考え方は面白そうだからテーマに使えそうかな、などなど。

日記を書いていない状態だと、身の回りのちょっとした出来事になかなか注意を向けられません。

ですが、「日記」をつけてみることで、

情報自分から引き出すということを意識的に行うようになるので、アウトプットがより簡単にできるようになると思います。

それも毎日日記を書いている状態を続ければ、アウトプット効率も上昇するのではないでしょうか!

知識を移す

人間の脳のストレージは無限ではありません。

日記を書き始めてから、なんだか頭がすっきりするようになった気がします。

日記に情報を書き留めておくことは、覚えていなければ情報を日記に覚えてもらうことと一緒だと思っています!

ですから「知識」を移すという意味で、日記を書いてみることをオススメします!

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

変わった日記の書き方

JordyMeow / Pixabay

ここでは「日記」の少し変わった書き方を紹介したい思います。

日記と記録

「日記と記録って何がちゃうんや・・・?」

そうですね。ではこのことについて書いていきましょう。

簡単に言えば、

  • 日記は私的かつ主観的なモノ
  • 記録は公的で客観的なモノ

と言うことができますね。

確かに日記をつけている人の中には、文学的な文章を書こうとこころがけている人もいるでしょうが、

それを毎日続けるのはいささか、いやだいぶ骨の折れるものです。

 

先ほども書きましたが、

私の場合はその日の出来事を時系列順、クロノロジカル!に書いています。

どちらかというと「日記」より「記録」という感じが強いですね。

なるべく続けるためにも、詩的、文学的に書くのではなく、「記録」として日記を書いてみるといいでしょう。

私が日記を書いている途中で思ったことです。

自分との対話

日記をつけることは、つまり自分という他人と対話することです。

過去の自分と現在の自分は確かに違うと思います。

昔書いてことを見返して、数か月前の自分がこんなこと思っていたのかと感じることも結構あります。

 

まぁなかなか日記をつけ続けるのも大変ですが、昔の自分をそのまま忘れてしまうのは寂しいじゃん・・・、て思うので私は続けたいです。

 

ここで紹介したい日記のつけ方は「業務報告日記」です。

魂の記述、つまり思ったことばかりをつらつらとつづるのではなく「航海日誌」や「業務日誌」のように自分自身に対して提出するための

「報告書」のように書いてみること。

なんだか味気のない文章のあつまりになりそうだが、思想や感情、経験、出来事を客観的に記述することで、のちのちに役立ちやすい。

ここでの「役立つ」とは、後々で見返すことのできる自分の史料として使うことが出来るということである。

日記はただ書くためのモノではなく、見るためのものなのです。

よく「書く」ことが日記において強調されますが「見返す」、「見る」ことも重要だと私は思います・・・!

日記「帳」

大昔なら、「日記帳」などというものは発売されていなかったに違いない。

日記を書くからといって、

日記「帳」である必要など、どこにも存在しませんのです。

 

バラ紙に書いたって、

裏紙に書いたってかまわない。

もしかしたら、一日という枠に縛られて書く必要もないかもしれません。2日、3日おき、一週間おきに書いてみてもいいでしょうね!

また、日記の書き方もちろん自由です。

それは形式だけではなく、使う道具もおんなしこと。おすすめの方法ももちろんありますが、個人的に譲れない方法が咎められる道理も訳もありません。

まとめ

この記事では、日記について書いていきました。

日記、是非初めてみてください!

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター=シンガーの著書を見つけたときに、その左にあったもの。 動物保護の入門書として、この本を紹介したいと思う! 目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 浅川千尋 天理大学人間学部教授。1991年大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学。ドイツを主な研究対象都とし, 日本と比較し ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を希求し、けれども資本主義社会に、いずれは没入しなければならないと思っている。 ぼっち それは、現代が生み出した、社会への憂いを人を介して表象するもの。   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 石田光規 1973年生まれ。 2007年 東京都立大学大学院社会科学研究科社会 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけれども、一年A組の皆がみたら、ひくだろうなと思ってしまう。 挙句の果ては、 出久には、自殺教唆じみた発言をしてしまう。 でも、彼は死にはしなかった。 この「自殺」には色んな意味があると仮定したうえで、 出久が自殺しなかったのは、「爆轟勝己」という存在のおかげではないのかと私は考え及んでしまった。 目次 憧れと ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

ReadMore

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

ReadMore

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

ReadMore

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

ReadMore

-ブログ, 雑学
-,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.