雑学

教養を身につけるためのたった1つの考え。教養のためには何をすべきか。

「教養」って何でしょう。

最近は電車の広告に、

読む〇〇で身につく〇〇〇教養365みたいな商品が堂々と宣伝されていたりします。

そのたびにこう考えます。

「教養」って一体なんだ?教養、教養とよく聞くが、どうしたら身につくものなのか?などなど・・・。

普段から考えていること、そして本を読んで感じたことを買いいこうと思います!

では参りましょう・・・!

読むだけで身につく世界の教養・・・?

こんな感じの本。最近はよく売れていますよねぇ。

読・む・だ・け・で、

身につく教養が書いてある本。

これはすごいと感じました。

しかし

別の「教養」に関する本を読んでみると、読むだけで身につくものが「教養」なのと感じるようになりました。

教養とは

そもそも

教養=雑学ではないということをこの記事を読んだ方には解って欲しいです。

上に挙げた読むだけで身についちゃう本は「教養=雑学」という前提に立って執筆されていると感じます。

 

では教養について詳しく見ていきましょう・・・!

 

教養は、簡単に言えば

話し合いを円滑的にそして論理的に進めるために必要な素地のこと。

単なる知識の寄せ集めではないでしょう。たくさんの事柄に通じている=教養があるということではありません。

最近はテレビで、高学歴と呼ばれる人たちがクイズで競い合い、多く正解した人がまるで「賢い」、「教養がある」みたいな風に捉えられている気がします。

完全な独断と偏見と言われるかもしれません。ルサンチマンと思われても仕方がないかもしれません。

 

でもでも大事なことなのでもう一度。

「知識」=「教養」ではありません。その人はただの物知りです。(わたしも『教養』が欲しいですね・・・。)

教養の起源

教養の理念の始原は「古代ギリシア」のポリスにあるといわれています。

そしてその中に

「フマ二タス(humanitas)」:humanityの語源。人間らしさ。人文科学。

というものがあります。

先ほど、教養は、簡単に言えば話し合いを円滑的にそして論理的に進めるために必要な素地のこと。と言いました。

対話とは、学問における探求に非常に必要になってくるもの。

そうした言葉を巧みに操ることが「教養=フマ二タス」「ニンゲンラシサ」なのです。

 

もっと詳しく言えば、

「未知の事柄」に遭遇した時、それとどう向かい合い、自分のそれまでの認識の枠組みとの間でどう調整をつけていくかを考える力。

言語を介して「私」の内に入ってくる情報を適切に処理しながら論理的思考する能力。

言語によって自分の考え方を大きくさせていく力

それが教養と呼べる力です

 

知識だけを知っていても、やはり教養があるということ、にはならないです。

 

学問

教養を身につける目的は、学問追究が主な目的です。

高校生のような暗記中心の勉強を離れ、自らで考え、自らで学び、自らの答えを求める。そのために「教養」が必要になってきます。

では、そも学問とは

文部科学省によれば、

学問には2つの効用がある。第1は、生活上の便宜と利得の増大である。

第2は、自分を作り上げていくこと、確立していくこと、いわゆるBildungとしての教養であり、

このような教養による人間形成を通じての社会の形成である。前者も後者も重要であるが、後者の効用を忘れてはならない。

本当に正しい答えがあるのかないのかさえ分からない状態で、一つひとつ手探りするようにして自分で「答え」を見つけようと継続的に頑張ること。

最初から答えが容易されているものは学問には存在しないのです。

引用文にもある通り、作る(造る)、形成することが「学問」においては不可欠になってくるのです。

 

 

外国語と教養

外国語を学ぶことで自国の言葉について知ることができるとよく言われるものです。

実際、私が英語を学ぶ過程で、日本語との違いを目の当たりにしました。

語順。発想。主語。数意識。冠詞の考え方。などなど本当に多くのことを学びました。

英語を学んでいるときに、私には日本語を客観的に見る目がに出来ていきました。

また

個人的に外国語は会話出来てなんぼでしょ!と思ってしまいます。話せないとすごくもどかしいというか、なんで話せないのかとすごく悔しい思いをしますからね。

しかし外国語は話すためだけにあるのではありません。聞く、書く、読む。これらも話すことと同じくらいに重要になってきます。

こういう点でも語学学習は難しいです・・・。

教養のための外国語を学ぶのなら、会話よりも、論文や古文の理解ができる程度には学習するべきでしょう。

中途半端に文法や単語を学ぶことも悪いことではないと思いますが、西欧の諸科学を勉強しようと思うのなら、オリジナルの言葉で本を読むことも大事です。

ですが色んな言葉に触れることも大事だとも思うので、少しでも勉強してみることも価値があります。

 

教養は無駄じゃない。

大学の1、2年生は基本的に教養課程と言われています。

そして専攻以外の様々な科目を履修することができます。

実際私も、専攻以外に哲学、経営学、心理学、社会学などを履修しています。

専攻の科目はほんの少しだけです。

ですがこれらは無駄ではないと思っています。

大学の勉強及び学問は、それまでのモノとは一線を画す代物です。

今までなら、勉強は合格するための短期的なツールとして捉えれがちでした。要は合格すればOKなわけです。それ以上でもそれ以下でもありません。

しかし大学の場合、学問をするということが求められます。というかそれが当たり前の場所なのでえす。

長期的にみてそういった能力は必要になってきます。少なくとも少々浮世離れの大学ではそのような能力を磨くべきだと思っています。

 

真理究明・・・カッコいいじゃないですか。

まとめ

「物知り」=

「教養がある」ではあり得ない。

以上です。

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

ReadMore

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

ReadMore

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

ReadMore

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

ReadMore

 

-雑学
-,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.