ブログ

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

 

 

コロナウイルスの影響で

小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。

 

オンライン授業も、その影響の結果の一つ。

 

大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・

 

そんな「オンライン授業」について、

 

後はオンライン授業に対して不安な人のために

 

「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!

 

オンライン授業の期間

授業開始日は、大学によって異なりますが、

おそらく4月の下旬~5月上旬あたりでしょう。もちろん中には例外もあります。

 

しかしさらに重要なことは、授業開始日ではなく、「オンライン授業がいつまで続くのか」だと思います。

これは予想ですが

 

春学期まるまる、つまり7月中旬もしくは下旬あたりまでこのオンライン授業が続くかと思います。

 

コロナウイルスの収束には、年単位を要すことも考えられますしね。

 

ということは、3カ月(180日)近く、大学生は家にいることを強要されてしまうかもしれない、ということ。

なんてことだ・・・なんてことだ・・・

 

 

では、次はオンライン授業において、「大学生側」の出来ることを書いていこうと思います!。

小中高生にも役立つかもしれないので、大学生でない方も、参考にしてくれると嬉しいです。

 

色々な科目群

大学は、「高等教育機関」...!

小中高生とは違い、「生徒」ではなく、「学生」としての行動することが求められます。

 

そんな大学ですが、

基本的に授業は三種類に分かれています。

 

  • 一般教養
  • 語学
  • 専門科目

 

一般教養系

一般教養と一口にいっても、その分野は幅広いです。

まず

  • 人文科学
  • 社会科学
  • 自然科学

の3つに分かれており

それぞれ

人文科学

  • 心理学
  • 宗教学
  • 言語学
  • 歴史学

社会科学

  • 法学
  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 社会学

 

自然科学

  • 物理学
  • 化学
  • 生物学
  • 数学
  • 統計学

 

ざっとこんな感じでしょうか。まぁとにかくたくさん分化しているということですね。

 

 

 

一般教養は、幅広く学んでこそ意味があるものだと思います。

折角高い授業料や、国から少なからぬ費用が出ているので、なるべく深く、そして広く、学んでほしいと思います!

 

いやホントに・・・!

 

語学系

今の大学では、第二外国語を必修科目として学生に課しているところも少なくないです。

英語に加えて

フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、朝鮮語、中国語などがあります。

外国語学部ともなれば、アラビア語やインドネシア語、タミル語、アフリカーンス語などのようによりマイナーな言語を展開していますね。

 

英語を基本に、加えて第二外国語を学ぶ形を取っているところもあるので、注意しましょう。

 

ちなみに私のお勧めは・・・フランス語です。ま、自分の選んだ外国語なんですがね・・・。

 

外国語学習に関しては

関連記事

をご覧いただけると、さらに参考になると思います!

 

専門科目

いわゆる専攻ってやつですね。

 

これに関しては、一般教養で挙げた以上に分化しているので、例を出すのは控えておきます。

 

一年生の段階から、専門科目について勉強する大学が今は多いですね。例外もごくわずかですが、存在します。

 

気を付けて欲しいことは、専門科目だけに集中して、一般教養や語学を疎かにしてほしくないということです。

 

本来、専門科目は一般教養を十分に学んでから、研究するモノ。

専門科目だけに取り組んでは、専門学校に通っているのと大差が無くなってしまいますからね。

 

 

具体的な対策

 

ではオンライン授業の態度や、それに伴う勉強法に関して、

具体的な方法を考え、まとめていこうと思います!

 

服を着替える

服装を変える

それだけで、不思議と人間は気持ちが変化します。

 

正装が求められる場、普段着、お洒落な恰好、寝間着

それぞれの状況に合わせて、人間は服装を変えるものです。

 

例え家で授業を受けることになったとしても、服装を変えることによって、授業を受ける姿勢に良い影響をもたらしてくれるのではないでしょうか?

勉強道具をそろえる

 

授業さえ見えればいいや・・・

確かに授業を受けることが出来ています。

 

しかしそれだけで十分でしょうか?

学んだ内容を後々に活かすことが出来なければ、大学生になった意味がないでしょう。

ただ授業を聞き流すだけなら、幼稚園児でも可能ですよ。

 

授業の板書、教授の話す内容は

後で見返すことが出来るよう、残しておくべきでしょう。

 

 

場所を変える

いつも同じ場所で授業を受けていては、中だるみの危険があります。

実際の対面授業でも

同じ教室で行われることがほとんどですが・・・。

 

しかし家であれば、自由に移動できる人もおられるでしょう。

もし誰にもとがめられないのであれば、どんどん移動しましょう。

 

同じ姿勢で居続けるも、身体に悪いですしね。

 

時時立って見る

文字通り

「立って見る」です。

 

「誰が授業を座ってみろ!」なんて決めたんですか???

 

いたら教えてほしいです。

 

家の中は

学校の空間ほど、周りを気にする必要はないでしょう。

 

立って見ても、もしくは座ってみてもいいです。

さすがに布団にくるまりながらは・・・・だけれど。

 

 

では次に勉強法、思考の整理方法について書いていきます。

 

ツリー

私は「ツリー」と読んでいます。

 

例えばこんな感じ

 

自分が今勉強している分野が、どこに位置しているのか?

どんな項目と関連しているのか?

等々

 

自分が今、授業で学んでいる内容を可視化することは、「悶々とアレなんだっけ?」と悩むよりも、幾分か楽になると思います。

 

日記を書く

 

これは私が続けていることなんですが、

その日に起こったこと、学んだ内容、愚直等々

平明に書き記しておくと

その日に学んだ内容を思い出すきっかけにもなりますし、

ま、何もしないよりは、何か残しておいた方が、いい気がしませんか?

 

あの時はコロナでさ~(笑)

と笑い飛ばす材料にでもなれば、もっと良いでしょう・・・!

 

友達と話す

ほとんどの方は、スマホを持っていると思われます。えぇ。

そとに出れなし、特にやることもない。

その中での授業は、ある意味「有意義な時間」なのではないでしょうか。

 

そこで、異なる違う大学に通っている知り合い同士ならよりいいと思うのですが

 

自分が学んだ内容を、ベラベラと話す

これ、とても効果のある方法だと思います。

 

「オンライン飲み会」ならぬ、「オンライン復習会」でしょうか。(あんまり楽しそうじゃないかんじですが・・・)

授業を受けている先生の愚痴についても、話してみてもいいでしょう。

 

授業の話だけにしても、ツマラナイですからね。

録音する

これはあまりオススメの方法じゃありません。

私はちょくちょくやっているんですけれども・・・。

 

換言すれば、「ぼっち」専用ですね。

 

さて、次行きましょう。

次は

大学のテストについて、まとめていこうと思いますよい!。

 

テストはどうなる?

 

大学の授業は、例年通りであれば

4月の上旬から開始されます。

 

例年通りに開始している大学もありますが、4月下旬~5月上旬あたりに授業開始日がずれるとなると、

授業の終了日が一週間から二週間ほどすれる恐れがあると考えます。

 

となると、テストが授業終了後に行われるとして、

7月下旬あたり実施か

もしくは、テストが無くなる見込みも捨てきれません。

 

 

しかぁし

安堵すること無かれ。

 

そうすると、ペーパーテスト(論述や選択問題)、口頭面接などが実施できない分

出席点、つまり、普段の出席率やコメント、質問などが、評価に少なからぬ影響を与えるのではないでしょうか。

 

対面ではない分、気持ちが緩くなってしまう恐れがあります。

ですから、なんとか気持ちを引き締めていくしかないでしょう。

 

集中できない?

オンライン授業となると、教授や学生がいない分

緊張感が感じられなくなるかもしれません。新大学生なら、尚更そうでしょう。

 

しかし、対面授業であろうが、オンライン授業であろうが、払っている学費は変わりません。

対価は以前、同じ価格です。

 

故に、オンライン授業でも集中して取り組んでいかなければならないでしょう。

 

関連記事

大学生:授業をサボるということ。サボるときに気を付けるべき2つのポイント

 

 

大学生のあるべき姿

僕のヒーローアカデミアを英語で読むvol.2 Reading My hero academia vol.2

 

入学式もねぇ。

サークルの勧誘もねぇ。部活動の見学も出来ない。

 

そう思っている人は多いと思います。

 

ですが、大学生はそればかりではありません。

ここでは、「大学生のあるべき姿」(私が勝手に考えた)についてまとめていこうと思います。

 

「勉強」ばかりしてはいけない

有り体に言えば

大学生は「勉強」をすべきではありません。

正確に言えば、「勉強だけ」しては十分ではありません。

 

大学生が行うべきは「学問」と呼ばれるものです。

ではこの「学問」は一体何なのかという問いには、答えかねますけれども・・・。

 

私の言葉で表現するとすれば、「学問」とは

 

人間とは何かを問う戦い

です。

(厨二病じゃないっす。)

 

なぜこのように思っているかに関しては、時間のある方だけ、ご覧ください・・・。

関連記事

https://note.com/uyohikki/n/n5b49610483ac

 

と~にかく

大学生こそ、「修身」に徹しなさいってことです。

 

 

 

暇つぶし?

 

大学生というと、時間があることでよく知られています。

だからといって

「暇」であるとは私は思っていないんです。

 

より正確に言えば、ダラダラしていい時間なんて、ほとんど大学生には無いってことですね。

 

ネットで「大学生」と検索窓に入れると、「暇」「暇つぶし」というキーワードをよく目にします。

よく暇つぶしをしていられる時間があるなぁと、

私は羨ましくて仕方がありません・・・。

 

まとめ

 

云っていなかったんですが

私(この記事を書いている人)

は、日本の大学生らしい大学生ではない。

 

サークルや部活はすぐ辞めたし

友達作りを積極的にして、ずっと徒党を組んでいるわけでもない。

 

そんなに多くはないかもしれないが、この記事は

大学で「学問」に真摯に打ち込もうとしている人、後はオンライン授業に対して不安な人に書いたものだ。

 

楽単を取ろうしているのなら、まぁそれでもいいだろう。

今の大学は

卒業証明書発行所と化しているから、名前だけ欲しい人には、お似合いの場所。

 

しかしだからとって

大学のシステムのすべてが腐っているわけではない。

 

学びを平等に分け与えようとする大学や、「学問」に対して真摯に取り組もうとする人もいないわけではない。

 

自分の取り組みかた次第で、大学生活はどんな形にも変化するんだよ。

 

オンライン授業が始まる今

そのことを肝に銘じて、大学生活を送ってもらいたいなぁ

と切に思っています・・・

 

その他の参考記事

note では、普段の勉学の模様を記事にして

投稿しています。

 

200記事以上はありますから、時間のある方は、ご覧になってはいかがでしょう?

 

貴方の大学の授業の発展的な勉学に役立つかもしれません・・・。

 

https://note.com/hikki/大学生

 

語学学習に関しても、色々記事を書いています。

是非第二外国語の勉強に役立ててもらえれば僥倖です。

◎フランス語の記事はこちら!

特にオススメ!

フランス語のここが難しい。大学生が勉強して感じたフランス語の難点。

 

◎言語・言葉全般の記事はこちら!

いっちゃんオススメ

面白い言語?不思議で、珍しい言語や言葉をご紹介!マイナー言語編【アナクシマンドロス】

 

◎「本」の記事はこちら・・・

極めてお勧めぇ!

書評:なぜ日本人は学ばなくなったのか 斎藤孝著

 

◎英語の記事はこちら・・・!

one of the most recommended!

僕のヒーローアカデミアを英語で読むReading My hero Academia .

 

 

 

-ブログ
-, ,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.