雑学

大学生が本を読むべきだと思う理由を現役大学生が考えてみた・・・。

 

「大学生が本を読むべき理由!」「大学生にオススメの本〇〇選!」

というような言葉たちが、検索窓に「大学生、本」と打ち込むと大抵の場合出てくる。

読むべき理由があるのはわかるが、それって本当なのかとたまに疑問に思うことがある。

実際に訳に立つかと言えば、よくわからない。

大体100冊ぐらい読んだ後、現役の一大学生が、いろいろ考えてみた。

暇だったから

かくいう私も、本を読むか、読まないかと言えば読むほうである。

大学に入ってウェイウエイする気は露の一粒にも満たなかったから、私はとかく暇だったのである。

そこで私はこう考えた。せっかく暇なのだから、何か身になることでもしておこうかと。

せっかく入った部活もサークルもほとんど興味がなくなっていた。

であれば、この一年間ぐらいは、本に没頭してもかまわないなと。

本を読む理由

ここでは、「本を読む人だけがたどり着ける場所」という著書の意見を拝借することにする。

本を読むことは、最も人間的な行動である。

(2019)、斎藤孝、『読書する人だけがたどり着ける場所』、SBクリエイティブ株式会社

と、本の中で筆者が述べていた。

そもそも私は大学生である前に、一人のホモサピエンスなのだ。ホモサピエンスは「賢い人、知恵のある人」という意味だが、

最低限私が、人間(ホモサピエンス)であるために、本を読まなければいけないのではと感じた。(謎の使命感)

だから本を読まないということは、最も人間的(ホモサピエンス的)な行動ではないのではとも感じた。

少し話が逸れる。

学費というものを、あなたはご存じだろう。もちろんその中には、授業料とやらも含まれている。しかし私個人にとっては、

学費は少なくとも授業料に払われているとは考えていない。

学費とは、私が思うに、大学生でいることのできる時間の対価ではないかと思う。

それに、わざわざ「amazon student」とやらに登録しているのも何だかバカバカしく思える。大学に図書館がないならまだしも

わざわざ登録し、安いからといって金をわざわざ払っているんです。

これってもったいないなぁと。

 

確かに音楽などの他サービスを利用できるという利点はあるかもしれないですが、

本のために登録しているとなればそれはそれは余計では・・・と思ってしまいます。

(大学に図書館が付随していることを仮定してですが)

その学費があるおかげで図書館を利用できていることを多くの人は知っているのでしょうか。

「amazon なんちゃら」なら、本が読み放題!という唄い文句がたまに見ますが、図書館ってもともとそういう場所でしょ!って思います。

何故何故本を読む環境が揃っているのに、わざわざ余計なことをするのでしょうか、と思いました。

(登録したところで、大した量を読まないのに・・・)

本を「読む」ということ

閑話休題・・・

おすすめの本を、ネットは紹介してくれる。検索すれば一発、何の苦労もない。

でも、本を「読む」ことはそうそう簡単に出来ることはできないと感じています。

確かに「読む」の意味には、

1 文字で書かれたものを一字一字声に出して言う。「子供に本を―・んでやる」「経を―・む」

https://kotobank.jp/word/%E8%AA%AD%E3%82%80-655005

という意味もありますが、

「読む」という行動には、理解や把握という行動が伴うのではないでしょうか。

ただただ字面を目でなぞることは、それは、

目を通しているだけじゃないの?

と感じます。

つまり

「読む」ということは、

その内容を理解すること、筆者が暗に意味していることを推察し、自分の考えと結びつけ

単なる知識にとどめないことも含まれてくるのではないのではと思いました。

例えば、昔話はストーリーが理解しやすいということもあり、内容がすらすらと入ってきます。

こういうストーリーで、

こういう展開で、

という風に人にも説明できるものもあるのではないでしょうか?

 

それはおそらく何回も読んだり、聞いたりしているから、もしくは何回も思い出しているからだと思います。

その本の全体像、構成を把握できているからこそ、よく覚えていられるのです。

 

これはどんな本を読むときにも当てはまること。

 

本を読む前に考えてほしいことが、教養のためだといって「何となく」本を読むことはいけないということ。「読む」ことも大事ですが、

その「読む」以上に重要なことが「ただ読んだ」にしてはいけないということです。

読んだところで(読む本にもよりますが)読んだ内容を一つでも実践できないその内容を思い出して自分の糧に出来ないのなら、はっきり言って「読む」こと自体あまり意味はないのではないでしょうか。

なんとなく、オススメの本をネットのまとめで見つけ、読んでみる。

はい、読んだ、

んだ

さぁ終わり。

それじゃあ、ただ訪れたサイトのクリック数を増やしているだけなんです。

 

関連記事:

読書は探求、冒険、ダンジョン。

sasint / Pixabay

ただ字面をなでるだけなら、なんのこっちゃありません。頭を使わず、理解しようと悩む必要などないのですから。

読書とはいはば、未知の領域への冒険。そう易々と終えることは出来ません。

読んでもなかなか理解できない・・・。これってどういう意味だっけ・・・。そもそもこれって何の本だっけ?

 

どうしてこの本を読んでいるんだっけ?

 

そんなことを感じるかもしれません。

(でもただ目を通しているだけだったら、どうして?なんてことも思わないかもしれませんが・・・。)

でも全然かまわないと思います。苦労して読んだ本の内容は、

案外覚えているものです。

苦労してみるのも一経験です。

結局、どうして本を読むのだろうか・・・

どのつまりだ。

大学生とは、小学生や中学生、高校生と比べれば圧倒的に自由にしていることのできる時間が多い生き物だ。

それでも、2018年の調査では、大学生の半分が本をまったくもって読んでいないから驚き。加えて小学生よりも本に触れていない。

もちろん暇だから読んだ方が良い、だけではなく本というものが莫大な価値を内包しているから、というのも理由の一つである。

はっきりいって、値段以上の価値を持っている本がそこら中にあふれかえっている

どうかしていると思ってしまうレベルだ。

 

 

なんと一円で購入した本から、とても有意義な知識を得ることができたし、学習の役にももちろん立っている。

「どうしてこれがたった一枚のアルミニウムと同じ価値なんだ!?」

と驚愕の連続だった。

 

私が思うに、本を読むべき理由は、

「読書」は「対話」であるから、ということだろう。

様々な人の考えや知識、知恵を一時的に自分に憑依させることができると言っても過言ではないと思う。

いわば読書は

「疑似体験」ではないだろうか・・・。

 

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

ReadMore

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

ReadMore

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

ReadMore

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

ReadMore

 

 

 

 

 

 

 

-雑学
-

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.