哲学

大学生が哲学を勉強するべきではない理由。

 

大学生はん本当にすることがたくさんある。

ありすぎる。

 

しかし同時に大学生は、勉強もしなければならないという。

いやぁ忙しい。

 

ではこの記事では、大学生が哲学を勉強してはいけない理由を書いていこう!

 

考えることが楽しくなってしまう

哲学は、つまり「知を愛すること」

知を愛するには、考えることが不可欠になってくる。

考えても、考えても答えの出ない問いに出会った時には、考えることが俄然楽しくなってしまう。

そしていつの間にか、考えることしかしていない自分に気づく。

でも構わない、その間は楽しいのだから。

 

他の勉強にも役に立ってしまう

なんと恐ろしいことだ。

哲学を勉強すると、他の勉強にまで役に立ってしまう。

哲学は自由七科の上位にあるもので、論理的思考力を鍛えるためのもの。

あらゆる学問の基礎にあるものといっても差し支えないと言っても過言ではない。

大学生は、もはや「覚える忘れる覚える忘れる」を繰り返すだけのマシーンではない。

 

さまざまな学問分野に触れ、論理的に考え、自分なりの考えを発展させていく必要がある時なのだ。

哲学を勉強してしまうと、学問同士を結ぶ糸が強くなる。

他の学問でも、哲学の「考える力」がどうしても効果を発揮してしまう・・・!

 

好奇心が大きくなってしまう

哲学は

人間そのものを問う戦いでもある。

この世に存在するものは、ほぼ人間にかかわって来るものだ。

だから、些細なことでも「なぜ」「どうして」「どうなっているの」と気になってしまう。

いつも頭の中は❔だらけ・・・

 

考えることしかできなくなっても私は責任を取る気はない。

 

 

連結力が強くなってしまう

先ほども書いたが、

学問同士をつなぐ力が強くなってしまう。

それぞれの分野が独立して、脳内の保存されるのではなく、お互いが連結されてしまう。困ったものだ。

このおかげで、

特定の学問に出てくる考えや知識が、他の分野だとどのように捉えられるのか、関連しているのかを自然と考えさせられる。

 

人間でよかったと思ってしまう

哲学は、人間だけにしか無しえないものだ。

私たち人間が人間であることを認識できるのも、私たちが人間であるからだ。

哲学はその発展形。

人間の存在を問うことができるなんて、なんとおどろおどろしいことか・・・。

 

図書館に籠ってしまう

「知」への好奇心が抑えられないものだから、

どうしても図書館に籠りがちになってしまう。

あぁ。図書館で本を借りすぎて、そのまま延滞してしまい、申し訳なさそうに本を返却してしまう姿まで想像できてしまった。

そうしてそのまま

論理的思考力を兼ね備えた、真の大学生へとなってしまう。

あぁ、哲学を勉強すると、本当に碌なことがない。

 

 

まとめ

さて、どうでしたでしょうか?

哲学のデメリットをまとめてみました。

本当に哲学を勉強してもどうしようもないです。

 

大学生は、実にすべきことがある。

彼女も彼氏も作らなければいけないし。サークルにも、部活にも参加しないといけない。

旅行にも、大学生デビューも。遊びも、企業も。

本当に

哲学は勉強してはいけない。

 

哲学を勉強すると、学問が楽しくてしょうがなくなってしまうのだから。

 

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

 

 

 

-哲学
-,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.