雑学

大学生が入学前・入学後やるべきこと。現役大学生が一年を終えて、考える。

大学生になる君。

君だ。そこの君。

 

今から言うぞ。言うぞ。というか書くぞ。

君がなすべき、これからのこと。

だから、せめて太字だけでも。

読んでみ。

 

もう

君は、大学生なのだ。

 

大学の設備を確認しておく

はい。

ほとんどの学生は自分で学費を払ってはいない。たいていが親による負担である。

故にせめて利用する施設くらいは確認しておくべきである。

どんな施設があるか。

何ができるのか?

利用することにどのような意味があるのか?

学費を払っただけのことが、そこで出来るのか?

でなければ、どうするのか。

どんな授業があるのか確認する

単位の履修登録を行う時によく確認するとは思うが、これも綿密に確認しておいた方がよい。

碌に調べもせずに、適当に登録するのは厳禁。

君のせいで、他の人がその授業を受けることができないかもしれない。

単位だけ取りたいのなら、いちいち確認しなくてもよいとは思うが・・・。

移動時間を確認しておく

これは大切だ。

家から通う場合もある。

電車を利用するときは要注意。電車が遅延することなど、それほど珍しくはない。

授業によっては、遅れた時間次第では欠席の扱いになる可能性がある。

 

友達が出来なくてもいい

大学に入学すること

つまり、ライフステージの変化である。

周りは同じ種族なのに、まるで異邦人のように見える。そういうものだ。

しかし心配しなくてもいい。

大学は友達を作るためだけのプラットフォームではない。

友達がいるか、いないかの違いなど、雀の涙。

コロコロの本来の名前が、「カーペットクリーナー」であるくらいどうでもいい。

周りは気にするな

いいかい。

周りは気にしてはいけない。気にした時点で、君は君を否定している。

自分のことは曲げない方が良い。

残りの人生の方が、圧倒的に長いのだから、今少し辛い事は杞憂以外のなにものでもない。

勘違いしてはいけないこと

これだけは、大学生として知っておいて欲しい。

もしこれが分からないのなら、退学届を提出しに行こう・・・。

 

大学は「学ぶ」場所である、ということ。

あぁわざわざこんなことを書かなければならないのは、心疚しい。

当たり前のことであるのに。

 

関連記事

ここでは、君たちに考えさせる機会とアドバイスを与える記事のリンクを貼っておく。

学生が本を読まないデメリットとは何か。現役大学生が考える。

続きを見る

【書評】それでも君は大学へ行くのか

続きを見る

大学生が哲学を学ぶメリットとは?大学生が考えてみた。

続きを見る

大学に行かない方が良い人ってどんな人?現役大学生が考えてみた。

続きを見る

大学生:バイトしないという選択肢はアリか?ナシか?

続きを見る

大学生:授業をサボるということ。サボるときに気を付けるべき2つのポイント

続きを見る

大学生のテスト期間は長い?終わるのはどれくらい?辛い?対策はどうする?

続きを見る

大学生が本を読むべきだと思う理由を現役大学生が考えてみた・・・。

続きを見る

 

もはや安定は無い

大学に入学し、卒業したからといって希望通りの職に就けるわけではない。

そのような時代はとっくのとうに終わっているのである。

自分の望むことをしたいのならば、鍛錬するしかない。

 

大学は、「学ぶ」場であるといったことを、忘れてはいまい。

まとめ

大学は、いい意味でも悪い意味でも自由になる。

過ごし方次第で、とんでもない者に化けるものもいれば、小学生レベル以下になり果てる輩もいる。

そういう場所だ。

玉石混合、といったところか。

 

最後に、私が気にっている文言を書いておく。意味は自分で調べてくれ。

 

少年老い易く学成り難し

一寸の光陰軽んずるべからず

未だ覚めず池塘春草の夢

階前の梧葉已に秋声 

偶成 「定本詩吟集」(高橋書店)

 

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

ReadMore

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

ReadMore

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

ReadMore

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

ReadMore

2020/2/12

書評:カエルの楽園 百田尚樹著

  「forecast」 予言という意味をもつ。 これから紹介する本は、ある種「予言書」ともいえる一冊。   これらの出来事を見て、あなたは何を思うか。 目次 著者情報と概要感想引用まとめ 著者情報と概要 百田尚樹 1956(昭和31』年、大阪市生れ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006(平成18)年『永遠の0』で作家デビュー。他の著書に『海賊と呼ばれた男』(第10回本屋大賞受賞)『モンスター』『影法師』『大放言』『フォルトゥナの瞳』『 ...

ReadMore

観光

2020/2/10

TOKYOアニメツーリズム:観光学から見るとどう見えるか大学生が考えてみた。僕のヒーローアカデミア,東京

  アニメ? 僕のヒーローアカデミア? ツーリズム?   これって、私のためのネタだろうか?(知らねぇよ) なぜなら、私は僕のヒーローアカデミアのファンであり、観光学を専攻している ...

ReadMore

2020/2/9

書評:不道徳教育講座 三島由紀夫著

    七〇〇〇と数百日生きていると色々分かってくる。 この世には、漫画の様などんでん返しなぞそうそう起こるわけでもない。 人様というものは、自分が最も愛らしく、 他人を助けたいと ...

ReadMore

2020/2/9

書評:ケータイ化する日本語 佐藤健二著

  本とはまっこと物珍しいものなんだな。 自分がタイトルや、「はじめに」、「あとがき」からは予想もつかない内容に関して、気づきもしなかったことを教えてくれる。 この「ケータイ化する日本語」という著書は、 一貫したテーマがありながら、様々な分野について教えてくれる。   いや、そうしなければ語りつくせないテーマなのだ、と考えた方が適切かもしれない。     目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 佐藤健二 1957年生まれ。東京大学文学部社会 ...

ReadMore

哲学

2020/3/19

大学生が哲学を勉強するべきではない理由。

  大学生はん本当にすることがたくさんある。 ありすぎる。   しかし同時に大学生は、勉強もしなければならないという。 いやぁ忙しい。   ではこの記事では、大学生が哲学 ...

ReadMore

フランス語

2020/2/8

フランス語のここが難しい。大学生が勉強して感じたフランス語の難点。

        フランス語を勉強し始めて、11カ月目(2020年2月某日現在) 以前にも フランス語の「難しさ」についての記事を書いたことがあるのだが、 今回は ...

ReadMore

2020/2/15

書評:幸せになる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ 岸見一郎,古賀史健著

  「なんか、いたいかんじがするんだよなぁ~...」   自己啓発本が、どこか胡散臭いと敬遠していたが、 偶にはこういった類の本も参考にしてみるのもいいか・・・ と思い立ち この本 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/6/14

デク(緑谷出久)の本当の個性についての考察。ヒロアカファン大学生が考えてみた。

    今回は、1、2年ほど前からささやかれている「緑谷出久」の本当の個性について考えていこうと思います。 大丈夫です。 私なりに調べて、私だけのオリジナル考察を作ってあります・・・! では参りましょう!   関連記事 緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ⁉説|考察・推測 ...   目次 「デク」という名に隠された秘密僕のヒーローアカデミアとは?緑谷出久の本当の個性デク=出来?志賀丸太の件から設定を凝っているからこそ個性:可能性まとめ関連記事 ...

ReadMore

2020/2/6

書評:日本語の技能 読む・書く・話す・聞くー4つの力 斎藤孝著

「読む・書く・話す・聞く」 いや最近は、 「Reading, Writing, Speaking, Listening」 の方が重視されているような気がする。 日本語での4技能も十分に使いこなせるうえ ...

ReadMore

2020/2/5

書評:日本語はだれのものか 吉川弘文著

  ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとゞまりたる例なし。 世の中にある人と栖と、またかくのごとし。   鴨長 ...

ReadMore

 

-雑学
-,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.