フランス語 単語

フランス単語で表す色んな「色」の一覧。読み方も一緒にご紹介します!。

 

「色」

私たちは、「色」なくしては生きてはいません。あらゆるものに「色」があり、「無色」といわれるものも、白色や無彩色と言われたりしてします。

今回は、そんな「色」をフランス語でどのように表現できるのか紹介していきたいと思います。

メジャーな色だけではなく、マイナーな色も紹介していきます。

基本色

「赤」

rouge 「ルージュ」と読みます。プリキュアにも「キュアルージュ」なんて人がいたことを思い出しますねぇ。

「青」

bleu「ブルー」と読みます。英語の「blue」とあまり大差はありません。

「白」

blanc「ブロン」と読みます。

jaune「ジュヌ」と読みます。

「緑」

vert「ヴェル」と読みますね。

黄=jaune ? 緑=vert ?

少し余談ですが、この「jaune」や「vert」は、

日本語での「緑」や「黄」にピッタリ当てはまるわけではないのです

日本とフランス語、また他の国では「色」に対する考え方、認識には大きな違いがあるといっても過言ではありません。

それについては、他に記事で紹介します。

「ピンク」

rose「ローズ」と発音できます。

「灰」

gris「グリ」と読むことができます。

「黒」

noir「ノワール」と発音されます。この言葉は日本でもよく使われています。

ウルトラマンシリーズには、ウルトラマンダークオーブノワールブラックシュバルツというウルトラマンが登場します。

ノワール(フランス語で)、ブラック(英語で)、シュバルツ(ドイツ語で)黒という単語を覚えるにはもってこいのウルトラマンですね・・・!。

 

「茶

brun「ブラン」

英語の「brown(ブラウン)」と似ていますね。

「紫」

violet「ヴィオレ」

「透明」(無色)

transparent「トロンスペアロン」

 

 

「赤系

 

炎の赤

rouge feu

「ルージュ・フゥ」と発音できます。

基本的にフランス語は、モノや概念の特徴を表す言葉を表すときに、形容詞を後ろに置くという特徴があります。

この場合も、「赤・炎」という感じで後ろに「feu」がついています。

 

バーガンディ

Rouge bourgogne

「ルージュ・ブルゴーニュ」と発音できます。

「bourgogne」は「ブルゴーニュ」という風に訳せることができ、「赤とくにバーガンディ」という具合でしょう。

緑系

翡翠

Vert jade

「ヴェル・ジェイド」と発音できます。

アボカド

Vert avocat

ヴェル・アヴォカ」と発音できます。

 

アップルグリーン

Vert pomme

「ヴェル・ポム」と発音できます。「緑・リンゴ」という文字通りの意味です。

ターコイズグリーン

Vert turquoise

ヴェル・トゥルクワズ」と発音できます。

ホウレンソウ

Vert épinard

「ヴェル・エピナル」と発音できますね。

 

アスパラガス

Asperge

「アスペルジュ」と発音できます。

ネギ

Prasin

「プレザン」に近い発音です。

英語では、ネギ色に相当する浅葱色(あさぎいろ)は「pale-blue green」という風に訳されます。フランス語ではそのまま「Prasin」とネギを表す言葉がそのまま使われているのが良いですね。わかりやすい。

Vert lichen

「ヴェル・リケン」と発音されます。

JordyMeow / Pixabay

青系

藍色

indigo

「アンディゴ」と発音できます。英語の場合とほとんど同じですね。発音は少しばかり違いますが・・・。

blue foncé

「ブル・フォンス」と発音できます。「ダークブルー」という風にも訳されますね。

 

空色

Azur

「アズール」と発音できます。アズールレーンという作品の名前に使われていますね。

ナイトブルー

Blue nuit

「ブル・ニュイ」と発音できます。「青・夜」という文字通りの意味です。

ナス 色

Aubergine

「ウーベルジヌ」と発音できます。これも「ナス」という言葉そのままです。

ワインのおり色

Lie de vin

「リウ・ドゥ・ヴァン」と発音できます。「澱(おり)・~の・ワイン」という組み合わせです。

ちなみに「澱(おり)」とは、液体の底にある沈殿物のことです、「かす」とも言います。

ローズと紫の混色

Violine

「ヴィオリーヌ」と発音できます。

「ローズと紫の混色」の画像検索結果

ダークマゼンタ

Magenta foncé

「マジェンタ・フォンス」と発音できます。

白系

ミルク

Blanc de lait

「ブラン・ドゥ・レ」と発音できます。

月白

Blanc lunaire

「ブラン・ルネール」と発音できます。「白」に「月(lune)」が組み合わさって出来ている言葉です。

スペインホワイト

Blanc d'Espagne

「ブラン・デスパーニュ」と発音できます。「Blanc de Espagne」が省略されたものです。

 

まとめ

様々な色を紹介してきました。なかなかお目にかかることの無い色もありましたね。

でも日本語にはもっと沢山の色がありますから、外国語での相当表現をまた紹介していきたいです。

 

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

ReadMore

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

ReadMore

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

ReadMore

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

ReadMore

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

ReadMore

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

ReadMore

 

-フランス語, 単語
-,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.