雑学

ヒーローになりたいと思っている誰かさんに【アナクシマンドロス】

(2015)、堀越耕平、『僕のヒーローアカデミア(My Hero Academia)』、集英社

 

ーローになりたい

小さい子供たちの中にはそう願っいる人が多い。気がする。

女子だろうが、男子だろうが関係ない。

もちろん私も例外じゃない。

人々の自由を守るためにたたかう彼らは確かに私たちの憧れにちがいなかった。

 

ヒーロー

ヒーローとは何だろう?

小さいころはともかくもヒーローになりたいとばかり思っていたから、そういった疑問を抱くことはなかった。

だから改めてヒーローとは何だろうか?

ヒーロー、英雄と呼ばれるものは数多く存在する。

ウルトラマン

仮面ライダー

プリキュア

スーパー戦隊

他にもいろいろ・・・。

ヒーローには色んな形がある。

 

私が思うに、ヒーローは少しだけ長く勇敢でいられる人のことをいうのだと思う。

 

ヒーローだって怖いものは怖い。

ヒーローだった痛いものはイタイ。

ヒーローだって悲しいものは悲しい。

ヒーローだって辛いものはつらい。

 

フツーの人たちと確かに共通している部分がある。

利己?

(2015)、堀越耕平、『僕のヒーローアカデミア(My Hero Academia)』、集英社

 

を助けたいというのは、つまりどういうことだろう?。

私たちが人を助けたいと思うことは、何故だろうか?

 

人というものは、なかなかどうして結局自分のことが大事だ。

自分でもよーく分かっている。

 

でもヒーローは考えるよりも先に、人のために行動するというとよくいわれる。

そこにあるのは一体なんだろう?

それはイドか、自我か、超自我か?

考えるより前ということは、それは無意識のレベルで「人を助けたい」というのだろうか・・・。

 

と、いろいろ考えてみると

「人を助けたい」という思いは、利他的なものではないんじゃないか?と思うようになってきた。

「人を助けたい」という思いは、最終的に他者に益する行動を意味しているのではなく、

純粋に助け「たい」という願望。

人を積極的に助けるという極めて利己的な行動ではないだろうか。

 

つまり

ある視点から見れば利他的で、ある視点から見ると利己的にも見える。ということだ。

 

ヒーローになるために

念ながら、現実世界では超人的なパワーや、超能力を得ることは限りなく不可能に近い・・・。

ほんとに残念。

メタモルフォーゼも、変身も、ゴーカイチェンジも、蒸着も出来なければ、

ワンフォーオールを継承できることは無いし、ムジョルニアを持ち上げることも無い。

しかし

ヒーローになることは不可能ではない。

誰かを助ける仕事は無数ではないが、確かに存在する。

仕事でなくとも、誰かを助けることはできる。

だからと言って、命を助けることが必須というわけではない。

 

wikipediaに載っているようなありきたりな「ヒーロー」になる必要は無い。

 

ヒーローは誰にでもなれる可能性がある。

しかしそれは簡単なことじゃない。

だれかがやってくれる、誰かがなんとかしてくれる、自分がいなくてもきっと・・・

そんなときに行動できるならその人はヒーローと言っても良いと私は思う。

 

ダサい

つまでも、いつまでも

ヒーローになりたいと思っていることは「ダサい」と思う人もいるだろう。

確かにそれは間違ってはいない。

 

そんなこと考えている場合じゃない!

無駄なんだよ、無駄・・・!

いつまでも夢語りばっかするなよ・・・

理想論ばっか言って何が楽しいんだ?

 

それでも構わない

ヒーローをかっこいいと思うのは、必ずしも義務ではない。

ヒーローになることは義務からは真反対にあるものにあるものだ。

まずそんなことを考えている人も、本当に少数だ。

 

ヒーローはダサい。

ヒーローになろうとすることはただの現実逃避。

娯楽もほどほどにな・・・。

 

間違っていない。

 

でもヒーローはカッコいい。

 

安心

間ってのは「安心」をしたがる生き物だ。

 

ご飯を食べるのも。

誰かに好かれようとするのも。

家に住むのも。

友人を作るのも。

恋人を作るのも。

結婚をするのも。

家族を作るのも。

家庭を築くのも。

言い訳をするのも。

勉強をするのも。

自分探しをするのも。

一人でいるのが怖いのも。

大学に入るのも。

徒党を組むのも。

悪口を言うのも。

布団から出たくないのも。

家に帰るのも。

仕事に就くのも。

テストで良い点数を取るのも。

他人より優越しようと思うのも。

怒られないようにするのも。

誰かと話すのも。

ご飯を誰かと一緒に食べるのも。

思い出を残すのも。

成功したいと思うことも。

甘えるのも。

人間の行動のほぼすべてが「安心」をするために成されるといっても良い。

 

しかし

「人を助ける」という行動は「安心」への願望から来るものなのか?

確かに人を助けることが成功すれば、「安心」はするだろう。

 

だが、「人を助ける」という行為は不確定要素が付きまとう場合がある。上に挙げた行動の数々と比べれば、その可能性が高い。

失敗してしまう場合もある。

そこに「安心」は・・・無い。

ということは、「人を助ける」行動が安心を希求することから起こる行動であると断定することは難しい。

かならず「安心」を得られるわけではないしね。

 

ヒーローになりたい

義の味方になりたいというわけではない。

正義の味方ということは、悪と対峙するということだ。

それは誰かを犠牲にして、誰かを救うということだ。

正義の味方ではなく、ヒーローに私はなりたい。

 

ヒーローはただ純粋に誰かを助ける存在であると私は思っている。

誰かを倒すなんておいそれとできることではないし、別にしたいとも思わない。

 

誰かを助けるだけでいいじゃん。

ヒーローって

そういうことじゃないの?

って思います。

 

まとめ

ーローについて書いてみました。

抽象的な話題って難しいですね・・・。

でもこういったことを考えるのは結構楽しいものです。

 

ブログ

2020/7/27

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

最新記事を読む

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

最新記事を読む

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

最新記事を読む

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

最新記事を読む

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

最新記事を読む

2020/8/12

書評:カエルの楽園 百田尚樹著

    「forecast」 予言という意味をもつ。 これから紹介する本は、ある種「予言書」ともいえる一冊。   これらの出来事を見て、あなたは何を思うか。 目次 著者情報と概要感想コロナ=カエルツボカビ病?まとめ 著者情報と概要 百田尚樹 1956(昭和31』年、大阪市生れ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006(平成18)年『永遠の0』で作家デビュー。他の著書に『海賊と呼ばれた男』(第10回本屋大賞受賞)『モンスター』『影法 ...

最新記事を読む

観光

2020/2/10

TOKYOアニメツーリズム:観光学から見るとどう見えるか大学生が考えてみた。僕のヒーローアカデミア,東京

  アニメ? 僕のヒーローアカデミア? ツーリズム?   これって、私のためのネタだろうか?(知らねぇよ) なぜなら、私は僕のヒーローアカデミアのファンであり、観光学を専攻している ...

最新記事を読む

哲学

2020/3/19

大学生が哲学を勉強するべきではない理由。

  大学生はん本当にすることがたくさんある。 ありすぎる。   しかし同時に大学生は、勉強もしなければならないという。 いやぁ忙しい。   ではこの記事では、大学生が哲学 ...

最新記事を読む

フランス語

2020/2/8

フランス語のここが難しい。大学生が勉強して感じたフランス語の難点。

        フランス語を勉強し始めて、11カ月目(2020年2月某日現在) 以前にも フランス語の「難しさ」についての記事を書いたことがあるのだが、 今回は ...

最新記事を読む

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/7/16

デク(緑谷出久)の本当の個性についての考察。ヒロアカファン大学生が考えてみた。

    今回は、1、2年ほど前からささやかれている「緑谷出久」の本当の個性について考えていこうと思います。 大丈夫です。 私なりに調べて、私だけのオリジナル考察を作ってあります・・・! では参りましょう!   関連記事 緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ⁉説|考察・推測 ...   目次 「デク」という名に隠された秘密僕のヒーローアカデミアとは?緑谷出久の本当の個性デク=出来?志賀丸太の件から設定が凝っているからこそ個性:可能性まとめ関連記事 ...

最新記事を読む

-雑学
-,

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.