雑学

なぜ都道府県人気ランキングなるものがあるのか?:グローバル化

「29位。」

これは栃木の魅力度ランキングの順位です。

流れ星のコントを見ていた時に行っていたので、書いてみました。

しかし栃木は大して関係ないのですが・・・。

要は都道府県にそれぞれランクがつけられていること。

はたまた

住みやすい街という枠組みで市町村のランキングが作られていたり。

月曜からすぐ寝ない番組でも、よく都道府県ごとの話題がよく挙げられていますね。

 

しかしながら、なぜそもそもこのようなランキングが作られるのでしょう?

学校の授業を受けているときに不図思ったことですが、書いていこうと思います。

観光という面

ランキングというのは、要はそれを見る人達にとって見れば優れたコンテンツやサービスが一目で見られるような「まとめ」なわけです。

観光をする人にとってみれば、非常に便利です。

そこから情報を得た人が、その観光地などに訪れ、それぞれの都道府県、市町村への評価や感想、満足度を基にランキングをつくられます。

また、それだけではなく財やサービスを提供する側が収集したデータに基づいてもランキングが作られます。

今や、ランキングそれ自体がランキングを作る要因になっているという見方もできます。

グローバル化

 

「ここに押し寄せてきたのが、グローバリゼーションと呼ばれる世界的変動の波である。遠く隔たった先進国と途上国の間に資本と労働のトランスナショナルな移動ネットワークが形成され、その結節点に、膨大な資本や情報、多様な文化や人間が集まる都市が姿を現すようになる。

参考:長谷川公一,浜日出夫,藤村正之,町村敬志,、2007、「社会学」、有斐閣

最早聞かない日は無いほど、当たり前になったこの「グローバル化」という言葉。

ではこの言葉と、「なぜ都道府県人気ランキングなるものがあるのか?」がどのようにかかわってくるのでしょう?

 

グローバル化は・・・

グローバル化は、多くの国や文化が画一的なものへと向かっていく傾向。

言葉の意味上で考えてみれば、

グローバル化の「グローバル」は「globe」が元になっています。

そしてこの「globe」は地球という言葉も訳として当てはめることができます・・・!

 

まさに画一化、地球全体として一つのものへと進行していくことを表しているのです。

 

しかし

グローバル化が現実にこの言葉のまま起こっているのでしょうか?

 

ローカリティ

全体が一つの物へと向かっていくということは、それぞれ、よりミクロな視点で見たときに、個性が無視されてしまうことでもあります

まぁそれを

はいそうですか・・・

と受け入れて、グローバル化へと躍進しようと思うひとの方が少ないかもしれません。

それぞれの個性、日本でいうなら、

都道府県、市町村、さらにはそれ以上に小さい部分に存在する伝統や慣習のこと。

自分にとって、

古いといわれようが、大切なものは守りたくなるものです。

 

ローカライゼーションとはそれと似ています。

アンビバレンス

つまり、

グローバル化はローカル的な結び、地域性、ローカリティを強めるのです。

グローバル化にローカライゼーションは伴う。

グローバリゼーション=ローカライゼーションということもできます。

なんだか不思議かもしれません。

では別の話題から考えてみましょう。

 

「日本」という国はいつから出来たのでしょう?

歴史的な見方をすれば、日本という国は絶対、普遍、恒久的な存在です。とにかく始めから存在していることになっているのです。

でもどうでしょう。

本当に「日本」は最初から存在していたのでしょうか?

(まぁ今の日本に住む人たちならうすうす分かっているかもしれませんが・・・)

「日本」という国はつい最近に出来たばかりといっても過言ではありません。まぁ明治維新あたりですが。

この明治維新が起きたとき、この時はいずれ日本となる場所にいる人々が、異国の人々を出会った時です。

この時に、彼らは「外」を知ったのです

藩という枠組みだけでは捉えらえないどこか違う場所から来た人々を知り、自分たちが何者かを明らかにしようとしたのです。

 

いわばグローバリゼーションはこの異国の人々との出会いであり、

ローカライゼーションは、自分が何者がであるのかを明らかにしようとする動きです。

ここでもグローバリゼーションがローカライゼーションの動きに伴っていますね。

 

都道府県ランキング

グローバリゼーションは、文化や国の統合的な動き、それと世界中の人々、情報、町、その他いろいろなものがつながることでもあります。

そう、つながるのです。

つながるということは、自分とは違った周りのモノを物理的ではないにせよ、距離を縮めること。否応なく互いが「比較」の対象となるのです。

まさにランキングです。

グローバル化によって、「外」を知り、自分たち以外の何かと向かい合わなけれならなくなる。自分たちを高めたり、魅力度を上げたりすることも納得がいくのではないでしょうか?

話が大きくなりましたが、日本でも話はおんなしこと。

自分たちの知らない、地域、他の県、他の市町村を知り、自分たちを初めて客観視できるのです。

その総体としての評価がランキングなどに表れてくるのでしょう。

まとめ

今回は不図した疑問からこの記事を書いてみました。

授業を受けていた時に突然頭に浮かんだ考えですが、案外考えを広がられることができたので、いやぁ良かった良かったです。

普段のちょっとしたことでも、少し異なる視点や知識をもつことで、物事の見方って意外と広がるもんですねぇ・・・。

ブログ

2020/5/20

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   目次 オンライン授業の期間色々な科目群 ...

最新記事を読む

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!   目次  キービジュアル考察新しい何か。出久の後ろ関連記事  キービジュアル   &n ...

最新記事を読む

2020/2/25

書評:動物保護入門 ドイツとギリシャに学ぶ共生の未来 浅川千尋 有馬めぐむ著

  今回は、 始めて動物保護・愛護に関する本を手に取ってみた。 きっかけは、哲学の授業で環境倫理について学んだ時、ピーター=シンガーの「動物解放論」について知ったこと。 この本は、ピーター= ...

最新記事を読む

2020/2/25

書評:孤立不安社会 つながりの格差、承認の欲求、ぼっちの恐怖 石田美規著

    ぼっち 比企谷八幡という少年は、単なるラノベの主人公にとどまらなかった。   彼は、現代の「ぼっち」を象徴しているもの。 人に関心を持たず、労働を嫌い、専業主夫を ...

最新記事を読む

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけ ...

最新記事を読む

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    目次 最近のASMRasmrをする人たち日本語asmrの増加?シチュエーション系の増加!私的オススメasmr!!ASMR 肩から背中にかけて叩くマッサージ - Should ...

最新記事を読む

2020/4/24

書評:男子が10代のうちに考えておきたいこと 田中俊之著

  絶望の国 ある人は、日本をそのように形容しました。 この本は、生きる術について考えるための指南書。 これから何が必要になり、逆に何が不必要になるのか? 目次 著者情報と概要感想引用❶引用 ...

最新記事を読む

2020/2/18

書評:批判的スポーツ社会学の論理ーその神話性と犯罪性をつくー 影山健著

  オリンピック? 汚輪ピック?   目次 著者情報と概要感想引用❶引用❷引用❸まとめ 著者情報と概要 影山健 一九三〇年生まれ(二〇一六年没) 東京教育大学体育学部卒業 東京大学 ...

最新記事を読む

2020/5/14

書評:恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 牛窪恵

  「恋愛しない若者」 とよく聞くけれども、その内実ってどうなっていて、何が原因になっているのだろうとはあまり考えたことはなかった。 しかし、そのままでは大学生の名が廃る。 気になったのなら ...

最新記事を読む

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   ...

最新記事を読む

 

 

 

 

-雑学
-

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.