ブログ

2020/7/27

大学生・コロナ:オンライン授業いつまで?どう勉強?テストは?過ごし方は?

    コロナウイルスの影響で 小中高、そして大学生にも大きな、大きな影響が出まくっている。   オンライン授業も、その影響の結果の一つ。   大学側は大慌て。学生も学生で、暇を極めている。本当にすることがない・・・   そんな「オンライン授業」について、   後はオンライン授業に対して不安な人のために   「大学生側」がどのように対応すればよいのか、まとめていこうと思います・・・!   オンライン授業の期間 授業開始日は、大 ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索 雑学

2020/4/7

ヒロアカ第五期:「新たな何かが、目覚める」隠された単語は?意味は?

    「僕のヒーローアカデミア」 第四期が終わり、さらには第五期の放送も決定しました。   そのキービジュアルも公開されました! 今回は、そのキービジュアルから、いろいろ考察してみたいと思います!   注意、この記事は「僕のヒーローアカデミア 第5期」のネタバレを含んでいる恐れが大きいです・・・! 閲覧にはご注意ください。   プルスウルトラ!!    キービジュアル       ヒロアカ 第五期 情報サイト &n ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/2/28

緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ|考察・推測

  多分こんなこと書いているの私くらいでしょうね。(暇かよ)   僕のヒーローアカデミアの一巻を見てみると、結構かっちゃんの性格や言動がキツイ・・・。 演出と考えれば納得は出来るけれども、一年A組の皆がみたら、ひくだろうなと思ってしまう。 挙句の果ては、 出久には、自殺教唆じみた発言をしてしまう。 でも、彼は死にはしなかった。 この「自殺」には色んな意味があると仮定したうえで、 出久が自殺しなかったのは、「爆轟勝己」という存在のおかげではないのかと私は考え及んでしまった。 憧れと劣等感 ...

ReadMore

asmr

2020/2/21

asmr おすすめ作品をご紹介。asmr歴4年以上の大学生がオススメします。❷

    最近のASMR 最近のasmrのずいぶん多様化してきたと思います。 純粋に音を楽しむようなコンテンツも、もちろん存在していますが、 視覚的に刺激を与えるものも増えているな・・・と感じています。   asmrをする人たち 変化は、asmr動画の質や内容だけではなく、提供する側にも起こっていると思います。 とにかく 「有名人」がどんどん増えている!(良いことか。悪い事かは分かりませんが) 「asmr」の認知度がどんどん高まっていると共に、まだまだ認知されていない層もあるん ...

ReadMore

フランス語

2020/2/16

美女と野獣をフランス語で読んでみた。本の内容も紹介します。

    フランス語で「星の王子さま」を読み終わり、容易な文章ならばある程度読めるようになった(と思う)ころ 私が次に選んだ物語は フランス語で名作短編か編まれた一冊。   まず「美女と野獣」をフランス語で読んで感じたこと、思ったことを この記事に書いていきます・・・!   私のフランス語レベル 2020年2月現在 星の王子さまを読んだころよりかは、レベルは上がっている(はず) フランス語の中級文法 冠詞 代名詞 時制 について事前に勉強した。これでもすべてではないけ ...

ReadMore

2020/8/12

書評:カエルの楽園 百田尚樹著

    「forecast」 予言という意味をもつ。 これから紹介する本は、ある種「予言書」ともいえる一冊。   これらの出来事を見て、あなたは何を思うか。 著者情報と概要 百田尚樹 1956(昭和31』年、大阪市生れ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006(平成18)年『永遠の0』で作家デビュー。他の著書に『海賊と呼ばれた男』(第10回本屋大賞受賞)『モンスター』『影法師』『大放言』『フォルトゥナの瞳』『鋼のメンタル』『幻庵』 ...

ReadMore

観光

2020/2/10

TOKYOアニメツーリズム:観光学から見るとどう見えるか大学生が考えてみた。僕のヒーローアカデミア,東京

  アニメ? 僕のヒーローアカデミア? ツーリズム?   これって、私のためのネタだろうか?(知らねぇよ) なぜなら、私は僕のヒーローアカデミアのファンであり、観光学を専攻しているからである。 書かないわけにはいかないよねぇ。 TOKYOアニメツーリズムって? 「TOKYOアニメツーリズム2020」は、AR機能付アプリでアニメ作品の舞台等都内の観光スポットを巡るデジタルスタンプラリーです。 アニメ作品の世界観を楽しみながら、スポットを巡ると、スポット毎に異なるデザインのデジタルスタンプ ...

ReadMore

哲学

2020/3/19

大学生が哲学を勉強するべきではない理由。

  大学生はん本当にすることがたくさんある。 ありすぎる。   しかし同時に大学生は、勉強もしなければならないという。 いやぁ忙しい。   ではこの記事では、大学生が哲学を勉強してはいけない理由を書いていこう! ・ ・ ・   考えることが楽しくなってしまう 哲学は、つまり「知を愛すること」 知を愛するには、考えることが不可欠になってくる。 考えても、考えても答えの出ない問いに出会った時には、考えることが俄然楽しくなってしまう。 そしていつの間にか、考えることしかし ...

ReadMore

フランス語

2020/2/8

フランス語のここが難しい。大学生が勉強して感じたフランス語の難点。

        フランス語を勉強し始めて、11カ月目(2020年2月某日現在) 以前にも フランス語の「難しさ」についての記事を書いたことがあるのだが、 今回はより詳しく、「フランス語」について書いていこうと思います!   さぁ今こそ!私のフランス語の知識を総動員せよ・・・!   発音 まず発音だ。 ハッキリ言って、これが難しい。まずローマ字読みではない。 最近、某テレビ局のフランス語の番組を拝見する機会があった。 その番組を見ていた時、私はとて ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/7/16

デク(緑谷出久)の本当の個性についての考察。ヒロアカファン大学生が考えてみた。

    今回は、1、2年ほど前からささやかれている「緑谷出久」の本当の個性について考えていこうと思います。 大丈夫です。 私なりに調べて、私だけのオリジナル考察を作ってあります・・・! では参りましょう!   関連記事 緑谷出久が自殺しなかったのは爆轟勝己のおかげ⁉説|考察・推測 ...   「デク」という名に隠された秘密 この考察は、緑谷出久が秘めているかもしれない本来の個性について 彼のヒーロー名・名前「デク(緑谷出久)」という名前から考察します! ...

ReadMore

no image

雑学

2020/2/5

大学生が入学前・入学後やるべきこと。現役大学生が一年を終えて、考える。

大学生になる君。 君だ。そこの君。   今から言うぞ。言うぞ。というか書くぞ。 君がなすべき、これからのこと。 だから、せめて太字だけでも。 読んでみ。   もう 君は、大学生なのだ。   大学の設備を確認しておく はい。 ほとんどの学生は自分で学費を払ってはいない。たいていが親による負担である。 故にせめて利用する施設くらいは確認しておくべきである。 どんな施設があるか。 何ができるのか? 利用することにどのような意味があるのか? 学費を払っただけのことが、そこで出来るのか ...

ReadMore

観光

2020/2/3

コロナウイルスは東京オリンピックに影響するのか。オリンピックは中止されるのか。

「新型コロナウイルス」 中国の武漢で』発生した新型肺炎。   今回は、この新型肺炎が今年に開催予定の東京オリンピックにどう影響を与えるのか? これについて考えていきたいと思う。 以前にも ご存じの方もいるかもしれないが、 以前にも類似した細菌の感染が起こっている。 2003年の「SARS(重症急性呼吸器症候群)」と呼ばれるもので、この年の訪日外国人の数は一気に減少している。 そして 「新型肺炎」は既に、「SARS」の感染者数を上回っている。 パンデミックの可能性 実は、米国の科学者が「コロナウイ ...

ReadMore

2020/8/12

書評?:読みたいことを書けばいい。―人生が変わるシンプルな文章術。田中泰延著。

今回は、 「読みたいことを書けばいい。」 の書評を             書きません!!! えぇ。書きませんとも・・・!   この本の初版は2019年のぉ、6月12日ぃ・・。 ネット上には、この本の書評などくそっ程、転がっているいる!   第一、この本を読み、まず書評を書いた時点で、私はもう馬鹿である。有象無象である。(あくまで過程の話だがね)   ならば、私が気になったところと、勝手に思うことを書けばいいのだぇあ ...

ReadMore

観光

2020/1/28

オリンピックを観光史で見ると、どう見えるのか。大学生がまとめてみた。

今年は東京オリンピックが開催される年。 今か今かと待ち望んでいる人もいれば、そんなに興味が無い人もいるかもしれません。 そんな東京オリンピックですが、 「観光の歴史」から見ると一体どのように見えているのでしょう。 1964年 以前にも東京オリンピックが開催されたことを知っていますか? 開催されたのは「1964年」。 日本の外客誘致の流れが盛んになり始めていた時です。 この東京オリンピックが開催された「1964年」という年は非常に重要な年で、交通基盤や宿泊施設の建設などが活発に行われました。 インバウンドの ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

フランス語

2020/2/5

僕のヒーローアカデミアをフランス語で読んでみた。Lire mon hero academia !

いったいどこをどうこじれたら 僕のヒーローアカデミアのフランス語翻訳版を買う輩がいるのだろう・・・。   あ、私でした。そ~でした。 と、文字という全然感情が伝わらないもので、うすら寒い子芝居はここまでにして・・・。   この記事では、「僕のヒーローアカデミアを英語で読んでみた」シリーズの続き? というかフランス語版です。 (見れば分かるっちゅうねん・・・) せっかくフランス語版を購入したのですから、読むだけではもったいない。 英語や日本語では味わえない、フランス語版の「僕のヒーローア ...

ReadMore

2020/1/20

学生が本を読まないデメリットとは何か。現役大学生が考える。

大学生といえば と不図思い立ち、検索窓に「大学生」と打ち込んでみる。 すると検索窓には 大学生 女子 大学生 あるある 大学生 勉強 大学生 小遣い 大学生 男子 大学生 やるべきこと 大学生 一人暮らし 大学生 仕送り 関連キーワードには 大学生 女子 大学生 あるある 大学生 勉強 大学生 小遣い 大学生 男子 大学生 やるべきこと 大学生 一人暮らし 大学生 仕送り 大学生 生活 大学生 恋愛 とある。 「勉強」や「やるべきこと」といった、少なくとも大学で自分でやることを模索しようとする人が、この検 ...

ReadMore

2020/8/12

書評:で、オリンピックやめませんか?天野恵一,鵜飼哲編

    オリンピックやめませんか? その謳い文句に私はすぐさま手を伸ばしました。   この記事では。「で、オリンピックやめませんか?」という本について軽ーく紹介したいと思います! 著者情報と概要 「で、オリンピックやめませんか?」天野恵一,鵜飼哲編 著者 イ・ギョンリル:韓国「スポーツ文化研究所」で二〇一八年の平昌オリンピックへの抵抗運動に参加。 谷口源太郎:一九三八年生れ。スポーツ・ジャーナリスト。著書『日の丸とオリンピック』(文藝春秋)、『スポーツを殺すもの』(花伝社)、 ...

ReadMore

2020/8/12

書評:旅する,桐生裕子編,世界思想社、ブログ

そろそろテスト勉強しなきゃなぁ~ と思っていた矢先、面白そうな本を見つけました。 「旅する」というタイトルとは裏腹に、内容は濃いものを見つけることが出来ました・・・。   著者情報と概要 「日常を拓く知5 旅する」 編者:桐生裕子 著者:桐生裕子    飯謙 神戸女学院大学文学部総合文化学科教授。専門は宗教学・キリスト教学。    奥野佐矢子 神戸女学院大学文学部総合文化学科准教授。専門は教育学・人間形成論。    河西秀哉 神戸女学院大学文学部総合文化学科准教授。専門は日本近現代史。    高 ...

ReadMore

英語

2020/2/25

英語エッセイの書き方をご紹介。文章の構成やポイントも一緒に。

こんな方におすすめ 「エッセイ」というものが分からない人 「エッセイ」の具体的な書き方を知りたい人 英文を書くのに必要なことを知りたい人   この記事を見ているということは、少なくとも英語の「エッセイ」について関心があるということ。   キホンの形 まず基本の形から紹介しましょう。 英語に限らず、文章を書く時はこの形を参考にするといいでしょう。 ポイント INTRODUCTION(序論) BODY(本論) CONCLUSION(結論)   序論で、トピックセンテンスやハンガー ...

ReadMore

未分類

2020/3/7

観光史:西洋近代・日本近代まとめ

    観光史   グランドツアー グランドツアーは、現在の観光の特徴とは大きく類似している部分が少ない。観光主体が一部の貴族であること、費用が高額であること、目的も社会的な立場や要請に負うものが多く、教養を深めるためのグランドツアーという側面が強い。 しかし、現在の観光公害の様な行動が見受けられなかったわけでは無い。目的地に住む人々にとっては、そのような見方をするのも不自然ではないような行動が確かに存在した。 また、このグランドツアーは「ロマン主義」への影響の様に、文化や歴 ...

ReadMore

2020/1/5

2019年:本のすすめ。オススメの本をまとめて

こんにちは。こんばんわ。 ひっきです。   本、読んでいますか? 今回は、2019年中に読んだ本の中で特に興味深かったものをピックアップして紹介したいと思います・・・!   大学 名ばかり大学生:日本型教育の終焉 著者:河本敏浩 タイトルにある通り、近年の「大学」「大学生」について著されているものです。 なぜ大学生の学力が低下しているのか? なぜ大学は青田買いをしなければいけないのか? 「女性」の立ち位置は、大学との関わりあいの中でどう変化しているのか? 海外と比べるとどうなのか? 日 ...

ReadMore

2020/1/4

書評:アウトプット大全 【レビュー&要約】

こんにちは。こんばんわ。 ひっきです。   この記事では、「学びを結果に変える アウトプット大全」の書評を書いていこうと思います。 著者情報と本の概要 「学びを結果に変える アウトプット大全」 著者:樺沢紫苑 精神科医、作家 1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学部卒。 2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国。 後、樺沢心理学研究所を設立。 SNS、メールマガジン、YouTubeなどで累計40万人以上に、精神医学や心理学、脳科学の知識・情報をわかりやすく伝え、「日本一、情 ...

ReadMore

星の王子さまを英語で読む!。 Reading The little prince in english.

フランス語

2020/2/29

星の王子様の名言をフランス語で紹介。英語じゃないよ。フランス語だよ。

  こんにちは。こんばんわ。 ひっきです。 この記事では、「やさしいフランス語で読む星の王子さま」から引用をしながら、名言を紹介したいと思います!! まぁ名言というか、色々考えさせられる言葉が多いですが・・・。   あらすじ 砂漠に不時着した主人公と、彼方の惑星から来た「ちび王子」の物語。人の心をとらえて離さないこの名作は、子供に向けたお伽のように語られてきた。けれど本来サン・テグジュペリの語り口は淡々と、潔い。原文の心を伝えるべく、新たに訳された王子の言葉は、孤独に育った少年そのもの ...

ReadMore

僕のヒーローアカデミアを英語で読むvol.2 Reading My hero academia vol.2

英語

2020/1/29

僕のヒーローアカデミアを英語で読むvol.3 Reading My hero academia vol.3

僕のヒーローアカデミア二巻(My Hero Academia vol.2) に引き続き、 My hero Academia vol.3 の紹介をしたいと思います! STORY 「One day, people began manifesting special abilities that came to be known as "Quirks" and before long, that world was full of superpowered humans . But with the adven ...

ReadMore

ヒロアカ:緑谷出久は「個性」を持って「個性的」になったのか?

思索

2020/3/4

僕のヒーローアカデミアの最終回を予想してみた。最終決戦はどうなるか、解説します。

      最近なんですが、「僕のヒーローアカデミア」の第二弾の映画、「僕のヒーローアカデミア HEROES RISING」が放映されました。 私事ですが、 もちろん見にいきました・・・! まあわざわざこんな記事書いている時点で、相当のヒロアカファンではなくて、映画を見ていなかったら逆にオカシイんですが・・・。   そして、この映画。 本来であれば、最終回で使うはずだったネタを使っていると堀越耕平さんが発言しています。 だからある意味最終回と言っていたのかもしれませ ...

ReadMore

星の王子さまを英語で読む!。 Reading The little prince in english.

フランス語

2019/12/31

フランス語で星の王子さまを読む。Lire le petit prince !! ②

この記事は 「フランス語で星の王子さまを読む。Lire le petit prince !! ①」 詳しくはコチラ の続きです! 大体5章~最終章あたりを読んで書いています。 この記事で紹介するのは、 興味深いと感じた点 文法や知識 を中心に紹介したいと思います・・・! フランス語で読んでみた結果。 星の王子さま、原作はフランス語で書かれているので じゃあフランス語で読もうかな、と思いました。おぉ・・・なんという単純思考。   しかしこれがまぁ鬼みたいに大変。 たった150ページの本の一週目を読 ...

ReadMore

哲学

2019/12/30

大学生が哲学を学ぶメリットとは?大学生が考えてみた。

あなた 哲学していますか。考えを巡らせていますか? そもそも哲学がどんなものか知っていますか。   この記事では、特に大学生が「哲学」を勉強するメリットについて書いていこうと思います。 哲学とは そもそも哲学とは 希哲学という名前でした。 哲(知恵)を希(求める)学(営み)ということなんですね。 つまり あらゆることに関して興味・関心を持って、知恵を求めようという動きがこの「(希)哲学」なのです。 現代はますます競争が加速し、無駄だと思われてしまうことが軽視されつつあります。 しかし今こそ、この ...

ReadMore

思索

2020/1/2

言葉は不便で誤解を生むのか。それとも便利か。大学生が考えてみた。

  言葉は必要? 「星の王子さま」 という本の中にこんなことがかいてありました。   言葉は誤解のもとさ・・・と そして最近読んだゴリラに関する本の中でも、言葉の利便性を代償にした不便な部分についても考えるようなことが書いてありました。 サッカーは十一人、ラグビーは十五人でチームを作りますね。選手たちは毎日顔を合わせ、共に練習をするうちに、互いの性格や癖を熟知していきます。すると仲間が何を考え、どうしたいのかが自然に読み取れるようになってきます。 (2014)、言語の創生と社会脳の発達 ...

ReadMore

雑学

2019/12/26

無知、馬鹿でも暮らせる?現代の見えない社会。見えないシステム。

社会とは何でしょうか? あなたは「社会」というものを説明できるでしょうか。   といっても私が出来るわけではありませんが。 しかし「社会」について明確に知っていることが1つあります。 それは 「社会が見えない・・・・」ということ。   逆に社会が見えたらすごいです。是非見せて欲しいです。 ではこの記事では、見えないという性質を持っている社会の、さらに見えない部分について書いていこうと思います! 無知、馬鹿でも暮らせる はっきり言いましょう。 今この社会は、無知や馬鹿でも生きていくことの ...

ReadMore

思索

2020/4/3

大学に行かない方が良い人ってどんな人?現役大学生が考えてみた。

2019年12月 某日。 一部の人にとっては、いわゆる受験期というやつだ。   今の時代は、多くの人が大学に行く。 大学という箔がなければ、仕事につくのが難しくなっているからだ。 つまり 大学という場が良い意味でも、悪い意味でも大衆化しているということだ。   なんだか観光が大衆化し、荒唐無稽な奴らが観光地に雪崩れ込むような景色に見える。 これと似たことが、「大学」という場でも起こっている。 荒唐無稽な輩が、大学に溢れかえっているのである。   そして大学生活を送るうえで、大 ...

ReadMore

 

 

 

Copyright© アナクシマンドロス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.